サポート

RHETOLOアプリ使い方

基本操作

初期画面

初期画面

基本操作はいたってカンタンです。

レトロのスマートフォンアプリを起動すると、左のような初期画面が現れます。
1)検索したいレトロコードを、電話配列のボタンで入力してください。
2)次に、その下にある「検索」ボタンをタップします。
3)検索結果画面が表示されます。
※入力したレトロコードが電話番号なら、「電話」ボタンで、そのまま発信も可能です。

英字補助入力

英字補助入力

レトロコードに英字が混在されている場合は、アプリ上部のキーボードボタンをタップすると、左のような英字補助入力画面に変わりますので、そこから入力してください。

入力後、OKボタンをタップすると、英字は数字に変換されて検索できるようになります。

検索結果からの操作

一つのレトロコードから検索結果画面に表示されるメニューアイテムは最大で20個です。

検索結果

下記カテゴリーに分類されたメニューが並びます。
1)WEB(タイトルに記載されたページにジャンプします)
2)MAP(タイトルに記載された所在地の地図情報にジャンプします)
3)MOVIE(タイトルに記載された動画関連のページにジャンプします)
4)MAIL(メーラーが起動して、相手先メールアドレス、タイトルなどが自動的に入力されます)
5)TEL(タイトルに記載された電話番号への発信ができます)
6)SHOPPING(タイトルに記載されたeコーマス等のショッピング情報にジャンプします)
7)PAYMENT(タイトルに記載された課金システムへジャンプします)
8)RLINK(メニューアイテムに設定されたレトロコードを検索して、結果を表示します。上部の黒い「<」「>」ボタンで1つ前、1つ先の検索結果に戻ることができます。)

検索結果からの操作(パスコードがある場合)

検索結果(パスコードがある場合)

検索したレトロコードが認証設定されている場合は、パスコードの入力が必要となります。
パスコードの要求は、
(1)コード全体に認証コードがかかっている場合
(2)検索結果のメニューごとに認証コードがかかっている場合

の2通りあります。この場合、認証コードを入力して「次へ」のボタンをタップし、認証コードが一致した場合に検索結果を表示することができます。

履歴画面

履歴画面

アプリ上部の履歴ボタンをタップすると、検索履歴画面が表示されます。以前、検索したレトロコードを再度、検索するときに便利な機能です。

また、Androidアプリの場合は、発信履歴や着信履歴からも検索が可能です。

お気に入り登録

お気に入り登録

Androidアプリの場合は、検索履歴から、お気に入り登録したいメニューアイテムを長押しすることで、お気に入り登録が可能です。お気に入り登録したレトロコードは、Android携帯の下部のメニューボタンから呼び出すことができます。

テーマ変更

テーマ変更

設定から「テーマ設定」をタップすると、画面の背景や、ボタン透過度、文字色など、自分だけのテーマを作成することができます。

接続先変更

接続先変更

サーバー接続先の変更をすることで、日本及び韓国のレトロコードを検索することができます。
日本のコード情報はこちら
韓国のコード情報はこちら

トランクバナー

トランクバナー

アプリ最下部のバナー(トランクバナー)をタップすると、バナーに連動したレトロコードが自動入力されます。
「検索」ボタンをタップすることで、そのバナー関連情報が検索結果として表示されます。

トランクバナーに出稿したい場合は、お問い合わせフォームからお申し込みください。
日本のお問い合わせはこちら
韓国のお問い合わせはこちら

Android版「RHETOLO」の
ダウンロード

iPhone/iOS版「RHETOLO」の
ダウンロード

▲PAGETOP