お知らせ

2011年03月01日 | お知らせ

開発スタッフより皆様へ

レトロのベーシックモデル開発(前身)から約8年、モバイル全盛期の到来を機に、やっと、この日を迎えることができました。これまで温かく見守っていただきました関係者の皆様ならびにスタッフの皆様に、この場をかりて厚く御礼申し上げます.(カズ)

基幹・インフラ・その他諸々担当の(池)です。構想8年・設計半年・構築3ヶ月、やっとRHETOLOを世に送り出すことができました。まだ生まれたばかりのよちよち歩きなサービスですが、ゆくゆくは皆様の身近に「普通にある」ツールとして成長してくれると信じています。願わくば数年後の流行語大賞にノミネートされますように。。。。(池)

縁は異なもの乙なもの、RHETOLOで深まる夢遥か これからRHETOLOを踏み台に、シンプルで便利な開発をどんどん進めていく頼もしい企業様が沢山現れたらステキ!とにもかくにもレトってみて(^_-) (ジジ)

彼氏:「あのイベント面白そうだよね。どこでやってるのかな?」
彼女:「番号載ってるじゃない。じゃあ、レトってみようか。」
そんな、日常の会話を夢みてRhetolo(レトロ)のプロジェクトに参加させていただきました。お客様のビジネスを成功させるために、そして、世の中の便利に貢献できるためにRhetolo(レトロ)を育てていきます。いろいろなシーンでご活用いただければ幸いです。裏方全般担当の(松)でした。

Android版の開発を担当しました奥です。「やっと公開だー!これで堂々とRHETOLO作ったの自分だよって言えるぜ!ヒャッハー!」っと思いつつ、子供が産まれたら「これ作ったのお父さんだぜ!すげーだろー!ヒャッハー!」っと言うことを夢見ております。皆様のスマートフォンライフに浸透し、「これが無くっちゃ!」っと思われるようなツールになる事を心より願っています。(奥)

Androidアプリ開発担当のサキです。ついにRHETOLO公開の日を迎えることとなりました。今後、RHETOLOが皆様にどのような影響を与えていく行くかとても楽しみに思っています。RHETOLOが皆様の生活を助ける必需品となるよう心から願っております。(サキ)

ツールプラス担当のハットリです。「RHETOLO?これのことでしょ?」なんて言ってもらえるような身近なモノになれるようにがんばります!(ハットリ)

iPhone/iPadアプリ開発担当のkネコです。みなさまの生活をより便利にし、多くのビジネスにチャンスを与えるRHETOLOを世に送り出せることを光栄に思います。今後もRHETOLOを、みなさまと一緒に育てていけるよう願っております(kネコ)

サイトTOP検索ツール/ブログパーツ/ガラケーのデザインと開発を、作成お願いしますっ!!と仲間に伝える係だったシュウです。RHETOLOはここに名前が並んでいる仲間と、関係者の方々の想いが集結した生活必需品になるツールです。街中で右を見ても左を見ても上も下も、みんな数字とにらめっこしながらポチポチ「とく蔵」と戯れてるのを傍目に、ニヤニヤしながら静かに喜びたい。なので、ずっとRHETOLOとお付き合い下さい!(shu)

ベーシックモデル時代から関わらせていただき、長い時間を経て、RHETOLOはついに新しい一歩を踏み出すことができました。開発スタッフの一人として本当に嬉しく思います。皆様の生活を豊かにする1ツールとなるよう、さらに充実を図って参りますので、今後ともRHETOLOをどうぞよろしくお願いいたします。(ひとみん)

「数字を押せば辿りつく。簡単だけどスゴい。RHETOLOはそんなツール!」(よしこ)

公式キャラクター「とく蔵さん」のデザインを担当しました。真に優れたツールは敷居の高いものであったり、使う人を選ぶようなことがあってはならないと思います。「レトロ」という名前のとおり、どこか懐かしく、誰もが親しみやすいツールと同じように、とく蔵さんも皆から親しまれるキャラになりますように!あの腹巻きに沢山の夢が詰まってるんだ、きっと。(hirokix)

▲PAGETOP